安心の地盤調査について

当社の採用する地盤ネット㈱による地盤補償システム【地盤安心住宅】は、地盤調査、調査結果の解析・対策、そして地盤補償の3STEPをセットにしており、改良工事の受注をしない地盤ネット㈱が一貫して運営管理する安心サービスです。 



STEP1 地盤の調査

従来の戸建て向けの「SWS試験(※1)」は、平時の住宅の重さによる地盤沈下(建物の傾き)の検討を目的としたもので、この一般的な地盤調査では地震に備えることはできません。
そこで、地震が来た際の地盤の揺れやすさを測定するために開発された方法が、微動探査技術です。微動探査システム「地震eye®(※2)」は敷地上の半径60cm以内に観測装置4台を並べるだけで調査できます。常に体感できないほど僅かに振動している地盤の動きを観測し、平時の常時荷重と合わせて検討することで、地盤の揺れが建物に与える影響をあらかじめ知ることができます
(※1)SWS(スウェーデン式サウンディング)試験とは、平時の住宅の重さによる地盤沈下(建物の傾き)の検討を目的としたもので、この一般的な地盤調査では地震に備えることはできません。
(※2)微動探査システム「地震eye®」とは、地震時の自宅の地盤の揺れやすさを調査し、地盤の揺れが建物に与える影響をあらかじめ知ることができます。(地震eyeについては、このページ後半にある更なる備えをご覧ください。)

二重の安心・安全



STEP2 調査結果の解析・対策

関係法令、各指針や基準に基づいた高度地盤解析・調査後は、微動探査サービスレポート「我が家の地盤カルテ」として発行され、地震が起きた時のリスクを知ることができます。なお、当社では地盤インスペクター(※3)®による改良工事現場検査を実施しております。
(※3)地盤インスペクターとは、一般社団法人地盤安心住宅整備支援機構が実施する養成講座を修了し、社団法人に登録している住宅地盤の専門家です。



STEP3 地盤の保証

当社の採用する地盤ネット㈱による地盤補償システム「地盤安心住宅」では、全棟「地盤品質証明書」を発行致します。万が一の不動沈下が発生した場合に判定日から始まる付帯期間と、引き渡し日より最高20年間・5,000万円までの建物の補償をします。(地盤ロングライフ補償



☆お得な特典☆

地盤ネット㈱の地盤補償の対象となっている物件にお住いの方を対象とした会員制度で、地震や災害への備え・発生時の支援サービス(地盤ネット倶楽部)への加入をすることが出来ます。(入会金・会費無料)
当サービスを利用することで、より安心な環境・より安心な情報を入手することが出来ますので、是非ともご利用ください。



更なる備え

「地盤安心住宅」の特約として、微動探査システム「地震 eye」による地盤総合判定を行い、地震による液状化の不同沈下(建物が不均一に沈下すること)に対して地盤品質を証明するサービスです。(地震eye補償
(震度5強までの地震に関する特約付き・特約有効期間10年


※地震eye補償はオプションで加入できます。詳細は当社スタッフまで。


安心の地盤ネット